サーキュレーター買うなら30cmクラスを

|
もう夏の終わりが見えてきて、いまさら感がプンプンしてますが、
実感として言っておきたい。

サーキュレーター買うなら30cmクラスが良いぞ〜!

というか、羽のサイズが18cmとか20cmのものは単なる騒音発生器!!
うるさいだけで風のパワーは全くたいしたこと無いです。
我が家では18cmモノと30cmモノの2つを使っていますが、
サーキュレーターとして有効に働いているのは30cmの方だけ。

夕方、部屋にこもった熱気をぶんぶん追い出す、
または外の涼しい空気をガンガン取り入れる、って使い方をしようと思ったら
結構な風量が必要なんですが、18cmだと「強」にしてもうるさいだけ。
30cmだと「弱・中・強」の「弱」でも十分なパワーがあって、
騒音は18cmものと大して変わらない。
こりゃ少し高くても30cmにしなきゃゴミを買ったのも同然だ。

ちなみに、どちらも人間のいる部屋で使おうと思ったらうるさいレベル。
食事中に寝室の空気を入れ替えるとか、風呂に入っている間に換気するとか
そんな使い方がオススメ。
説明書に書いてあるような、エアコン気流の攪拌はちょっと厳しいと思う。
なんせ風を切る音が大きすぎるんだから。

313.jpg

このブログ記事について

このページは、が2011年8月29日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カーシェアリング」です。

次のブログ記事は「ウイルスバスター2012」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0