iPod shuffle <第2世代>

|
 第3世代の“しゃべる iPod shuffle が発売されましたが、リモコン付きの専用イヤホンでしか操作できないとのことです。しかも再生/一時停止は1回クリック、次の曲を再生は2回クリック、前の曲を再生は3回クリック、といったモールス信号並の操作を要求されるらしい・・・これではちょっと使えないと思います。アルバムを順で聴いていて3曲前に戻りたいとか思ったらどうなるのでしょう?
 どうも shuffle は世代を重ねていくほどに使いにくくなっていく気がします。初代はUSB端子があって直差しができたのに、第2世代ではDockが必要になりました。USB端子はテレビにもついているくらい普及しているので、どこでも充電できる利便性がありました。第3世代は専用USBケーブルを使う必要があるほか、コントロールパッドまで無くなってしまいました。
 shuffle はジョギングする時などに気楽に使えるので気に入っています。なので慌てて第2世代のクリップ型を購入しました。幸いまだ在庫は残っていたようです。
 次にモデルチェンジするときは、是非コントロールパッド復活とUSB直差しの復活をお願いしたいものです。
 
ipod_shuffle.jpg

このブログ記事について

このページは、が2009年3月17日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「確定拠出年金に加入していい人・ダメな人」です。

次のブログ記事は「ラジオ日経の「聴く日経」が有料化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0