トヨタvsマスコミの喧嘩のゆくえ

|
 ついこの前にトヨタのマス広告費3割カットがあったかと思えば、またまたマスコミ各社の懐を直撃するニュースです。と言いたくなりますが、そもそも裏ではこんな圧力は日常茶飯事でしょう。表舞台で発言したからニュースになっただけで。おっちょこちょい発言なのか、何か意図があっての発言なのか、そこが気になります。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
トヨタ・奥田氏「厚労省たたき異常」 ワイドショー報道など批判

 「スポンサーをやめようかなとも思う」。政府の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の座長を務める奥田碩トヨタ自動車取締役相談役が12日の会合で、ワイドショーなどの番組での過度な厚生労働省たたきに不快感をあらわにした。
 奥田氏は「テレビが朝から晩まで年金や厚労省の問題をあれだけ毎日やるのはちょっと異常な話。正直言ってマスコミに報復してやろうかな」と発言。「ああいう番組のスポンサーは大きな会社じゃない。パチンコ屋とかサウナとかうどん屋とか」とまくし立てた。
 関係者は「マスコミ公開の会議であることを忘れていたのでは」と奥田氏をかばったが、経済界の大御所の発言だけに波紋を呼ぶ可能性もある。(23:06)

NIKKEI NET 2008/11/12
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081112AT3S1201T12112008.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 トヨタの広告が無くなって多くのマスコミの経営が苦しくなるのか、それとも口止め料が切れてリコール隠しなど、みんなでかばってきたことがどんどん表に出てくるようになってトヨタが困るのか、といった破滅型のみんなが期待する?極端な話には残念ながら展開しないでしょうね。
 口先介入だけでも十分な効果があるでしょうし、数%でも減らす姿勢を見せたら牽制としては十分でしょう。広告を出す・出さないの二択なら大喧嘩に発展するでしょうが、実際は「少し絞る」だけでいいトヨタが圧倒的に優位です。
 でも、パチンコ屋はともかくうどん屋は怒る場面ですよね。後半の大きな会社じゃないという話は蛇足もいいところです。


いい具合にクラウンの広告が出てきたのでキャプチャしてみました。
この空気読まないシュールさがネット広告のおもしろさですね。
toyota.jpg

このブログ記事について

このページは、が2008年11月13日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定額給付金、ね」です。

次のブログ記事は「使いにくい PLAYSTATION Store のウォレット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0